アジア・オセアニア インド

インド ゴッドファーザー ラガー:味の特徴とこんなひとにオススメ!

この記事ではこんなことを解説します

■ ゴッドファーザー ラガーってどんな味なの?

■ ゴッドファーザーを醸造している会社のことを知りたい!

नमस्ते !(ナマステ)

 

本日の一杯はインドのビールから高品質で知られるブランドの1つ「ゴッドファーザー ラガー」をご紹介します。

 

ROCK
インドブランドで思い浮かぶひとも!

 

ゴッドファーザー ラガー 基本スペックとおススメできるひと

価格帯    

 ☆☆  300-500円レンジ

入手難易度

 ☆☆☆ ネットで入手可能

アルコール度 

 4.5%

タイプ    

 ピルスナー

ゴッドファーザー ラガーの味わい

  • 麦の甘みをかすかに感じるが、コクはなくホップの苦みもほとんど感じない
  • 飲み終わりは炭酸水を飲んだかのようなあっさり感
  • 味の奥深くにほんのりバナナの風味が見える

テイスト分布図

参考

数値について

▶あっさり:5.0 ☞水のようにさっぱり

▶濃厚さ :1.0 ☞コクはなし

▶苦み  :1.5 ☞ほとんど無い

▶酸味  :1.5 ☞かすかに

▶甘み  :1.5 ☞かすかに

こんな方におすすめ

  • インド大好きなひと
  • サラッと飲めるビールを探しているひと

こんなシチュエーションで

  • カレー食べながら
  • ボリウッド映画を観ながら
  • インド料理を食べながら

 

アジア諸国12か国の海外ビールをまとめて紹介しています👇

ほかのビールも見てみる?

水のように軽いテイストでひたすら飲める!【ゴッドファーザー ラガー】

ROCK
これまたインドらしい超ライトテイストビールの登場です

 

インドビールブランドといえば、以前これらのブランドをレビューしてきました👇

ゴッドファーザーはインド北西部に位置するジャンムー・カシミールエリアで1961年に創業したブランド。

醸造所のあるジャンムー・カシミールエリアはインドのイメージである【暑い】【砂漠地帯】のイメージとはうってかわり

 

標高の高い山々に囲まれた山岳地帯。

 

どちらかといえば「チベット」「ネパール」に近い雰囲気を持っています。

 

ゴッドファーザーラガーの売りは「麦芽率90%」と「25日間熟成」による本格志向のテイストということで、さっそく飲んでみました。

 

管理人の舌の問題なのか?メーカーが売りにしているコクや旨味はあまり感じず・・・(笑)

ROCK
炭酸水のように爽快な味わいでした

 

よく味わってみると麦由来の甘みやかすかにバナナっぽい風味が感じられるのですが、全体的にあっさり・スッキリした味わいです。

 

ゴッドファーザーブランドには後述する【ストロング】と【ライト】もリリースされていますが、管理人の好みとしてはストロングがおススメ。

 

ROCK
ものすごい暑い日なんかはこれぐらいが丁度いいのかもしれませんね

店頭では見かけない?ぐらいにレアなブランドの【ゴッドファーザー】

Bくん
実物を見たことすらないんだけど・・・

 

と言われるかもしれないぐらいにレアなブランド「ゴッドファーザー」

 

以前インドのブランドで紹介したキングフィッシャーマハラジャもそうですが、インドのビールブランドは店頭販売だと手に入らないのでしょうか・・??

 

ROCK
このお店で販売しているよ!という情報があればお待ちしております

 

管理人ROCKはほんとうに偶然でしたが、ドン・キホーテの投売り販売で見つけてGetしてきました。

 

楽天やAmazonのような大手通販サイトであれば、取り扱いしておりますので探してみるのが良いかも。

 

ゴッドファーザーの拠点:インド北部のジャンムー・カシミール連邦直轄領へ

Aさん
ジャンムー・カシミールってどのあたりなんですか??

 

ROCK
首都ニューデリーから600km離れた最北部の山岳地帯です

ジャンムー・カシミール連邦直轄領は歴史的背景が複雑なエリア。

 

イギリス領インド帝国時代(19世紀後半-20世紀後半)にジャンムー・カシミール地方を統治していた藩王(ヒンドゥー教)とこの地で根付いていたイスラム教徒(パキスタン側が支援)により衝突が発生、今もおたがいに遺恨を残す地域です。

 

つい最近(2019年)までこのエリアは「ジャンムー・カシミール州」と呼ばれていましたが、法制度の変更により「ジャンムー・カシミール連邦直轄領」と呼ばれることに。

 

ジャンムー・カシミール連邦直轄領はジャンムーとカシミールで2つの地域で構成されており、季節によって州都が異なります。

参考

・シュリーナガル「夏の州都」

・ジャンムー  「冬の州都」

今回ご紹介しているゴッドファーザーブランドを醸造しているメーカーはジャンムーを拠点にしていますが、観光目的で訪れる場合は連邦直轄領で最大の都市であるシュリーナガルを訪れるのがオススメ。

観光名所

■ シュリーナガル

【湖の散策:ダル湖/ニギン湖】
【ハウスボート】
【庭園:シャリマール庭園/ニシャット庭園】
【シャー・ハムダーン・モスク】

■ 文化を学ぶ

【カシミール料理】
【カシミール絨毯】
【木工品】
【ペーパーマッシュ】

ROCK
今も情勢が不安定なエリアなので、注意が必要です

TIPS:インドの基本情報

国名:インド共和国

首都:ニューデリー

言語:ヒンディー語を筆頭におよそ22言語(旅行では英語でOK)

人口:13億8千万(2020年)

宗教:ヒンドゥー教80%

日本から直通便:ムンバイ・バンガロール・ニューデリー

通貨:インドルピー(平均で1ルピー=1.5円前後)

日本との時差:3時間30分ほど遅い(例:日本 10:00  印 6:30) 

ゴッドファーザーのメーカー【デヴァンズモダンブルワリー】について

ジャンムーの地で醸造されてインド国内の20以上の州で販売されているゴッドファーザーブランド。

 

醸造・販売しているのは「デヴァンズモダンブルワリー」という会社で1961年に「Dewan GianChand」氏が立ち上げました。

 

ゴッドファーザーブランドは中東やアジア圏にも輸出しており、日本では代理店を通じて出回っています。

 

今回確認できたのはユニシンクスというインド商材専門の代理店でした。

 

ユニシンクスHPはコチラ

 

デヴァンズモダンブルワリーは拠点のジャンムー醸造所のほかにラージャスタン州にも新しく醸造所を所有しています。

ROCK
醸造所を増やせるほど人気があるということなのでしょう

公式HP

ラガー以外に2つ展開しているデヴァンズモダンブルワリー

ラインナップとしてはそこまで多くないデヴァンズモダンブルワリー。

 

ラガーのほかには以下2種類のブランドをリリースしています👇

その他ラインナップ


■ ゴッドファーザー ストロング

ゴッドファーザー ライト

公式HP(英語)

ストロングについては、ラガーには無いコクと飲みごたえがガツンっ!と感じられる1本。

 

ROCK
コク重視のひとにはストロングがオススメです

 

ゴッドファーザー ラガーのレビュー まとめ

こんな方におすすめ

  • インド大好きなひと
  • サラッと飲めるビールを探しているひと

こんなシチュエーションで

  • カレー食べながら
  • ボリウッド映画を観ながら
  • インド料理を食べながら

インド料理とバツグンのプレミアムビール『ゴッドファーザー ラガー』

 

たまには定番のビールから一歩飛び出してインドビールを楽しんでみませんか?

 

至福の時間をぜひ。

-アジア・オセアニア, インド

© 2021 ファウンドビア! ビールで巡る世界旅行 Powered by AFFINGER5