アジア・オセアニア インド

インド キングフィッシャー プレミアム:インドビールのベストセラー!【雑味にハマる!】

नमस्ते !(ナマステ)

 

本日の一杯は可愛いカワセミのデザインで愛されているビール「キングフィッシャープレミアム」ビールをご紹介します。

 

ROCK
インドビールでは非常にクオリティの高いビール!

 

基本スペックの評価について👇

価格帯

☆ 日本の大衆ビールレベルの値段

☆☆ 日本のビールの2〜3倍 400〜600円前後

☆☆☆ 600円以上の高級価格帯

入手難易度

☆ スーパー・コンビニで入手可能

☆☆ 海外ビールに強い酒販で入手可能

☆☆☆ ネットショップが可能性あり?

 

キングフィッシャー プレミアム 基本スペックとおススメできるひと

価格帯    

☆☆   300-500円レンジ

入手難易度

☆☆☆ ネットで入手可能

アルコール度

5.0%

タイプ

ピルスナー

 キングフィッシャープレミアムの味わい

  • 強いメープルとパンの香ばしさ
  • パンの香ばしさと穀物の好ましい雑穀感
  • 水のようなクセのないサラリとした飲み心地
  • ホップの苦味はかなり控えめで飲みやすい

テイスト分布図

こんな方におすすめ

  • インドで飲んだキングフィッシャーをもう一度飲みたいひと
  • インド大好きなひと
  • サラッと飲みやすいビールが好きなひと

こんなシチュエーションで

  • カレー食べながら
  • ボリウッド映画を観ながら

アジア諸国12か国の海外ビールをまとめて紹介しています👇

ほかのビールも見てみる?

うま味と飲みやすさの高バランス[キングフィッシャー プレミアム]

明るめなグリーンボトルに映えるブルーのカワセミが特徴のキングフィッシャー。

 

抜栓すると、まるでメープルシロップのようにあま~い香りが!

飲む前から「ワクワク」を感じさせる甘い香りに魅了されます。

 

一口飲んでみると、麦のコクとうま味がドッと伝わり、穀物としての複雑な雑穀感がこのビールの奥行きを出しています。

ROCK
この雑穀感がキングフィッシャーらしい個性です

 

それでいて、飲み終わりはミネラルウォーターのようにスーッと抜けていく透明さを感じさせてくれる。

キングフィッシャーを設計した職人と握手したいほどです。

 

飲んだ人を虜にさせるキングフィッシャープレミアムは、カレーと合わせても十分イケますが

ビール単体として、楽しむ方が似合っているように思えます。

 

フードと合わせるなら、タンドリー(インドでの窯)で焼いたチキンや

揚げ物のサモサ(インド風揚げ春巻き)やパコラ(インド風天ぷら)といっしょに食べるとおススメ。

 

ROCK
インドに行ったら、これを飲んでおけばOK!

店頭販売で300円台なら買い:それ以上ならネット購入

ROCK
キングフィッシャーが飲みたい!

ということで、買い出しに行ってみる場合は

 

リカーマウンテンややまやのような専門リカーショップを覗いてみるとあるかもしれません。

 

もしくは、インド料理店(インド系の人がやっているお店)にあるかも(値段は高い!)

 

私ROCKは手っ取り早くネットショッピングを利用して購入してみました。

 

1本あたり最安410円程度で確実に手に入るネット通販。

 

あちこちのリカーショップまで探し回る気力と時間が惜しい場合は、ネットがおススメですよ👇

 

キングフィッシャーの本拠地:インドの大都市ベンガルールへ

日本から第3国もしくはインド国内のコルカタやニューデリーを経由しておよそ12時間。

 

インド第3のメガシティ【ベンガルール】に到着です。

 

旧称バンガロールは、世界有数のIT都市として機能しており、1,000万人もの人たちが暮らしています。

地理的にインド南西部、デカン高原に位置しているので、標高が高く(海抜920m)インドの中ではカラッとした気候。

 

ベンガルールの観光については👇

 

ベンガルールの観光名所

■ ぜひ立ち寄りたい

【バナーガッタ国立公園】【ラールスバーグ植物園】【プラサンナ・クリシュナ寺院】
【バンガロール宮殿】

■ 歴史を感じるなら

【カルナータカ州立博物館】【国立現代美術館】【ヴィシュヴェーシュヴァライヤ産業技術博物館】

■ ちょっと遠出して

【ナンディ・ヒルズ】【アムルットウイスキー蒸留所】などなど・・・

IT都市という顔を持っていながら、観光スポットも充実しているベンガルール。

 

お酒好きの方は遠出にはなりますが、アムルットウイスキー蒸留所に行かれることをおススメします。

 

インドウイスキーの最高峰と呼ばれるほどに美味しいウイスキーをぜひ。

 

ROCK
博物館系が充実しているのもIT都市っぽい

キングフィッシャーを醸造・管理している巨大企業【ユナイテッドブルワリー】

インドを代表するビールブランド「キングフィッシャー」

 

キングフィッシャーの国内シェア率40%、69か国へ展開している名ブランド。

 

このブランドの生みの親は「ユナイテッドブルワリー」という企業。

 

ユナイテッドブルワリーは創業1915年ですが、もともとは南インドでもっと前から醸造していた5つの醸造所を総括した企業です。

 

創業当時は、英国の植民地時代。

 

英国のビール技法を学び、高品質な製品を作ることに情熱を注いできました。

 

キングフィッシャーというブランドが出来たのは、1978年。

 

現在では、オランダのハイネケングループが主要株主として経営に携わっています。

 

工場見学の情報は、なかなか掴むことが出来ず、ユナイテッドブルワリー本社ビルがあるベンガルールを紹介しております。

 

詳細な情報が手に入り次第、ご紹介する予定です。

 

公式HP

大手だけにキングフィッシャー以外のラインナップも充実

キングフィッシャー(英意:鳥のカワセミ)が空へとはばたく瞬間を捉えたラベルデザインが美しいブランドですが

 

ラインナップとしては今回ご紹介した「プレミアム」以外にも多く展開しています👇

その他ラインナップ


■ ストロング

■ ウルトラ

■ ウルトラマックス

■ ウルトラウィット

■ ストーム

■ ブルー   などなど

公式HP(英語)

ウルトラシリーズは3種類ありますが、どう違うのか気になるところ

 

ROCK
日本でもたくさん置いてほしいブランドです

 

キングフィッシャー プレミアムのレビュー まとめ

こんな方におすすめ

  • インドで飲んだキングフィッシャーをもう一度飲みたいひと
  • インド大好きなひと
  • サラッと飲みやすいビールが好きなひと

こんなシチュエーションで

  • カレー食べながら
  • ボリウッド映画を観ながら

インドが誇る最高クオリティのプレミアムビール『キングフィッシャープレミアム』

 

たまには定番のビールから一歩飛び出してのインドのハイクオリティビールを楽しんでみませんか?

 

至福の時間をぜひ。

-アジア・オセアニア, インド

© 2020 ファウンドビア! ビールで巡る世界旅行 Powered by AFFINGER5