中国

中国 青島(チンタオ)ビール:味の特徴とこんなひとにおススメ!

你好!(ニーハオ)

本日の一杯は中国の超有名ビール「青島」ビールをご紹介します。

 

世界100カ国以上に発送されているグローバルビールブランド。

ROCK
しっかり味わってみるとたくさんの魅力がありますよ!

基本スペックの評価について👇

価格帯

☆ 日本の大衆ビールレベルの値段

☆☆ 日本のビールの2〜3倍 400〜600円前後

☆☆☆ 600円以上の高級価格帯

入手難易度

☆ スーパー・コンビニで入手可能

☆☆ 海外ビールに強い酒販で入手可能

☆☆☆ ネットショップが可能性あり?

 

青島ビール 基本スペックとおススメできる人

価格帯     ☆  日本のプレミアムビールと同等

入手難易度 ☆☆ 海外ビールに強い量販店で入手可能

アルコール度   4.7%

タイプ     ラガー

青島ビールの味わい

  • あっさり感が強く、さらりとしていて、ほのかに甘み
  • ビールとしての麦の旨味<食中酒としての役割を強く感じさせる作り
  • アフターフィニッシュに不思議とパインのような香りをふっと残す

テイスト分布図

こんな方におすすめ

  • 水のようにぐいぐいっと飲めるビールが好きなひと
  • 濃い・重たい味わいのビールが苦手なひと
  • 中国の食文化が好きなひと

こんなシチュエーションで

  • 自宅で中華料理を作ったときに。食べながらも◎
  • ジャッキーチェン映画を見ながら

 

中華料理と合うように設計されたビール

中国を訪れたら、だいたいのレストランで取り扱いされている青島ビール。

グリーンカラーを基調としたデザインは、異国の雰囲気を醸し出しています。

 

中国のビールは基本的に食事の邪魔にならないようなコンセプトのビールが多い。

中華料理は油をよく使い味付けも濃い料理なので、ビールも濃い味だとケンカします。

そういう意味で青島ビールは中華料理といっしょに楽しむのにうってつけのライトテイスト。

 

そんな青島ビールだけを単体でじっくり味わってみると、違う楽しみ方を発見できます。

◎軽くて飲みやすいのでどんなタイミングでもグビッと飲める

◎ビールがのどに流れたあとにふっと「パインアップル」のような残り香を感じる

かすかに香りを残していく味わいは、日本のビールでは感じることのできない魅力です。

ROCK的おススメ:餃子や春巻きなどの焼き・揚げものはもちろん、中華全般で◎

青島ビールにはやはり中華料理とのマッチングが鉄板!

恐ろしいぐらいに相性抜群で、ついついビールも料理も進む進む・・・(笑)

ひと口飲むと口の中がリセット➡︎さらに料理を食べるのエンドレスが可能。

今回は、ROCKがよく作るお酒のアテ「もやしのナムル」をお供にしてみました。

ごま油でアクセントをつけているので、青島ビールとよく合います。

 

スーパーとかで売っているお惣菜や冷凍食品の中華料理でもぜんぜん楽しめますが

もしも料理する余裕があれば、ぜひキッチンで料理しながら飲んでみると、とっても楽しい時間を過ごせますよ!

 

※近所のスーパー・コンビニで買える海外ビールをまとめて8本紹介しています👇

ほかのビールも見てみる?

ネットだと280円前後:近所でそれ以下なら買うべし

ROCK
今日はチャーハン作るよ!

中華料理のお供には、かならず合わせたいビールNo1の青島ビール。

 

コンビニ<スーパーを中心に探してみると、結構見当たるぐらいには国内を流通しているブランド。

 

私の近場にあるスーパーだと1本あたり220円ぐらいと格安。

 

ケース販売は無いものの、ちょくちょく購入してます。

 

もしも、あなたの近場に売ってないor有っても300円以上するならネット通販からの購入をオススメします。

 

青島ビールの代理店池光のオンラインショップなら1本あたり280円前後で入手できますよ👇

 

発祥の地は上海から北へ750kmの港湾都市 青島

青島と日本は直行便が運航しており、片道およそ3時間程度で訪れることができます。

青島は大都市上海から730㎞北上したところにある人口1,000万人弱の港湾都市。

日清戦争後の中国とドイツの間で政治的やり取りの末、租借地(一定期間他国に土地を貸し出すこと)として青島は西洋的発展を遂げました。

そのため、ドイツの租借地時代を今に残す町並みが人気の観光名所になっています。

青島ビールは、そんなドイツ租借地時代の1903年に設立された歴史を持っています。

いまに至るまで一時期は日本の経営や中国の国営化などを経験。

現在は民営企業として世界100か国以上に青島ブランドを発信しています。

ちなみに、青島ビールのロゴになっているのは、青島桟橋にある八角二層の建物【回瀾閣】がモチーフ👇

海とのコントラストは映える光景です。

青島ビール醸造所隣接のビール博物館では無濾過ビールが飲める

この博物館に来ることでしか味わえないのが出来立ての青島ビール!

特に出来てから一気に鮮度が落ちる無濾過タイプの青島ビール【原浆】が試飲可能!

ぜひ、青島観光を組みこんではいかがでしょう?

現在日本で流通しているのは全部で5種類

緑のボトルor缶が印象的な青島ビール。

量販店で比較的簡単に見つけられるのはレギュラー品ですが

青島ビールはその他にもこんなにラインナップが👇

■ 青島ビール プレミアム

■ 青島ビール IPA

■ 青島ビール スタウト

■ 青島ビール ウィート

レギュラー品と比べるとどれも入手難易度が高め。

ネットショッピングだとどれも手に入りますので、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

 

青島ビールのレビュー まとめ

■ 青島ビールがハマる人

☞ 水のようにぐいぐいっと飲めるビールが好きなひと
☞ 濃い・重たい味わいのビールが苦手なひと
☞ 中国の食文化が好きなひと

■ こんなシチュエーションで楽しみたい

☞ 自宅で中華料理を作ったときに。食べながらも◎
☞ ジャッキーチェン映画を見ながら

 

見かけるようでなかなか見かけない不思議なビール「青島ビール」

たまには定番のビールから一歩飛び出して中国のビールを楽しんでみませんか?

至福の時間をぜひ。

-中国

© 2020 ファウンドビア! ビールで巡る世界旅行 Powered by AFFINGER5