アジア・オセアニア ネパール

ネパール ネパールアイス:麦の甘みとコクは山のようなおおらかさ!

Halo! (ハロー)

 

本日の一杯は神秘の国ネパールの代表ブランド「ネパールアイス」ビールをご紹介します。

 

ROCK
一本で満足するボリューム!

 

基本スペックの評価について👇

価格帯

☆ 日本の大衆ビールレベルの値段

☆☆ 日本のビールの2〜3倍 400〜600円前後

☆☆☆ 600円以上の高級価格帯

入手難易度

☆ スーパー・コンビニで入手可能

☆☆ 海外ビールに強い酒販で入手可能

☆☆☆ ネットショップが可能性あり?

 

ネパールアイス 基本スペックとおススメできるひと

価格帯    

☆☆  300-500円レンジ

入手難易度

☆☆ 海外ビールに強い量販店で入手可能

アルコール度

5.0%

タイプ

ピルスナー

ネパールアイスの味わい

  • 麦の甘みがふわっとくる
  • どっしりとした穀物のコクと甘み、旨味重視のビール
  • 適度に滑らかな喉越し

テイスト分布図

こんな方におすすめ

  • コクのあるビールが好きなひと
  • 甘めのビールが好きなひと
  • なんだかネパールを思い出すひと

こんなシチュエーションで

  • ネパール料理を食べながら
  • ナショナルジオグラフィックを観ながら

アジア諸国12か国の海外ビールをまとめて紹介しています👇

ほかのビールも見てみる?

どっしりとした麦の甘みとコクで楽しませてくれる[ネパールアイス]

山々の大自然がもたらしてくれた恵みをイメージさせるラベルデザイン。

 

栓を抜いてグラスに注ぐと、麦のふくよかで甘い香りが鼻をくすぐります。

 

テイストも香りを裏切らないこってりした麦の甘みと穀物のコク。

ROCK
パンチが強い!

 

とはいえ、ピルスナータイプらしく飲み終わりの余韻は適度にスッキリ。

 

一本で十分満足できるボリュームのあるピルスナーです。

そんなネパールアイスは、食中酒として飲むより

 

ビール単体で楽しむべきブランド。

ネパール料理と合わせるのであれば、モモ(ネパール版小籠包)など重たくないフードといっしょに。

 

ROCK
現地ではモモをアテに飲んでました

店頭販売で350円以下なら買い:それ以上ならネット購入

ROCK
ネパールアイス飲んでみたい!

ということで、買い出しに行ってみる場合は

 

大衆的なリカーショップでは出会えません。

 

リカーマウンテンややまやのような専門リカーショップを覗いてみると

 

比較的見つかりやすいかもしれません。

 

もし見つからない場合は、Amazonや楽天のような大手通販サイトから探した方が早くてラクです。

 

1本あたりおよそ350円ぐらいで確実に手に入るネット通販。

 

あちこちのリカーショップまで探し回る気力と時間が惜しい場合は、ネットがおススメですよ👇

 

ネパールアイスの故郷:ネパールの首都カトマンズへ

日本から直行便でおよそ7時間。

 

トリブバン国際空港を降り立つと、ネパール共和国の首都カトマンズに到着です。

 

人口はおよそ150万人の大都市。

カトマンズの街並みはレンガ造りの家屋と土ぼこりが舞い、タイムスリップした感覚にさせます。

 

まち歩きをするだけでも多くの発見が出来るので、積極的に見て欲しいところです。

カトマンズの観光名所

■ ぜひ立ち寄りたい

【スワヤンブナート】【ダルバール広場】【クマリの家】

■ 現地の空気を感じる

【アサン・チョークとインドラ・チョーク】【タメル地区】

■ ちょっとカトマンズから遠出して

【ボダナート】【パシュパティナート】などなど・・・

ROCK
世界遺産の街でまち歩きを!

Chaudhary Groupという巨大企業に含まれているSungold Brewery

なかなか、ネパールアイスの醸造元に関する情報が出てこなくて難航しました(汗

 

調べていくと、ネパールアイスの醸造元はSungold Brewery(サンゴールドブルワリー)という醸造所であることが判明。

 

そのSungold Breweryを傘下にして管理している大元締めの会社がChaudhary Groupという企業。

 

Chaudhary Groupは1968年創業のコングロマリット企業(色んな分野の事業が集合した企業)

 

Sungold BreweryのようなFMCG分野(英=日用消費財)から、金融・教育・ホテル・通信・・・・

 

かなりの事業が集結しているので、企業規模を把握するのも大変なレベルです。

 

Sungold Breweryは現在CG醸造所という名称で運営されています。

 

工場見学等の情報は残念ながら、不明です・・・。

 

もしも、ご存知の方がおりましたら、ご教授頂けると嬉しいです。

公式HP(Chaudhary Group)

ネパールアイスを筆頭に派生ブランドがちらほら

ラベルに描かれている山はマチャプチャレ山というネパールの霊山。

 

醸造元のサンゴールドブルワリーではネパールアイスの派生ブランドを展開しています👇

 

その他ラインナップ


■ ネパールアイス マグナ

■ ネパールアイス ナチュラ

■ ネパールアイス ストロング

■ ムスタング

派生ブランドは日本ではなかなか見かけないラインナップのため

 

なんとしても飲んでみたいところ!

 

ROCK
ネパール料理店とかで飲めるかも

 

ネパールアイスのレビュー まとめ

こんな方におすすめ

  • コクのあるビールが好きなひと
  • 甘めのビールが好きなひと
  • なんだかネパールを思い出すひと

こんなシチュエーションで

  • ネパール料理を食べながら
  • ナショナルジオグラフィックを観ながら

どっしりしたコクと甘みが楽しめるネパールの『ネパールアイス』

 

たまには定番のビールから一歩飛び出してのネパールの大衆ビールを楽しんでみませんか?

 

至福の時間をぜひ。

-アジア・オセアニア, ネパール

© 2020 ファウンドビア! ビールで巡る世界旅行 Powered by AFFINGER5