アジア・オセアニア インドネシア

インドネシア バリハイ プレミアム:スポンジケーキのような甘さ!【リゾートビール】

Halo! (ハロー)

 

本日の一杯は常夏の楽園バリ島に行ったら飲むビール「バリハイ プレミアム」ビールをご紹介します。

 

ROCK
バリ海を眺めながら飲むリゾートビールをぜひ!

 

基本スペックの評価について👇

価格帯

☆ 日本の大衆ビールレベルの値段

☆☆ 日本のビールの2〜3倍 400〜600円前後

☆☆☆ 600円以上の高級価格帯

入手難易度

☆ スーパー・コンビニで入手可能

☆☆ 海外ビールに強い酒販で入手可能

☆☆☆ ネットショップが可能性あり?

 

バリハイ プレミアム 基本スペックとおススメできるひと

価格帯    

 ☆☆  300-500円レンジ

入手難易度

 ☆☆ 海外ビールに強い量販店で入手可能

アルコール度 

 5.0%

タイプ    

 ピルスナー

バリハイの味わい

  • 甘い麦汁の香り パウンドケーキのよう
  • 苦みはほとんど無い。まるで麦粥のような素朴で麦自体を楽しむような甘い味わい
  • 飲み終わりに風味がサッと引いていく感覚は波のよう

テイスト分布図

こんな方におすすめ

  • 日本のビールが苦手なひと
  • 甘くて飲みやすいビールを探しているひと
  • バリ島を思い出すひと

こんなシチュエーションで

  • ハンモックに揺られながら
  • 間接照明の効いた部屋でYoutubeの環境音【さざなみ】を聴きながら
  • JAZZ(SMOOTH系)もあり

アジア諸国12か国の海外ビールをまとめて紹介しています👇

ほかのビールも見てみる?

バリ島へ観光したときに飲んだビール!の代名詞[バリハイ プレミアム]

抜栓したときの香りは、麦芽の甘〜い香りが鼻をくすぐり、まるで麦粥のような温かみ。

 

ROCK
甘い!

 

パウンドケーキかと思うような、麦の甘みは[スイーツ系ビール]

 

お菓子好きな甘党さんには、ハマる要素を持っているビールです。

 

しかも、苦みを感じさせないテイストなので『甘いのは良いけど苦いのはいやっ!』な方であればよりハマるでしょう。

 

バリハイの面白いところは、その飲み終わり。

 

飲んでいる最中はケーキのような甘みが満たしてくれる一方で

 

飲み終わったあとには、今まで主張してきた甘みはさっと引いていく・・・。

 

それは、まるで砂浜に打ち寄せる波のよう。

その個性が飲みやすく、飽きにくくさせる魅力になっているビールブランドです。

 

バリハイはビール単体で楽しめるブランドなので、つまみ要らず。

 

もしも、ちょっとはつまみたい・・・!ということでしたら

ナッツ類の乾きものがビールの風味を邪魔せずに楽しむことができます。

ROCK
飲むだけで楽しくなるバリハイ!

店頭購入だと結構レアかも?確実に飲みたいならネット通販で

ROCK
またバリハイを飲んで、あの時のバカンス気分を・・・!

とは言うものの、通常のスーパー・コンビニではなかなか売っていないバリハイ。

 

探すべきはリカーマウンテンややまやのような専門リカーショップが◎。

 

ROCK
近所にそんな専門店無いんですけど・・・!

という方は、Amazonや楽天のような大手通販サイトから探した方が早くてラクです。

 

1本あたり330円で確実に手に入るネット通販。

 

あちこちのリカーショップまで探し回る気力と時間が惜しい場合は、ネットがおススメですよ👇

 

バリハイの故郷:インドネシアの首都ジャカルタへ

日本から直行便でおよそ8時間。

 

東南アジア最大規模の大都市ジャカルタに到着です。

 

正式名称【ジャカルタ首都特別州】のジャカルタは人口950万人以上、都市近郊までの人口を含めると3,200万人以上という

 

日本の東京レベルに次いだメガシティなのです。

A.S.E.A.N.の事務局が置かれるぐらいに発展した大都市ジャカルタで有名な観光といえば👇

 

ジャカルタの観光名所

■ ぜひ立ち寄りたい

【ラグナン動物園】【独立記念塔(モナス)】【カテドラル】

■ 歴史を感じるなら

【国立中央博物館】【ファタヒラ広場】

■ ちょっとジャカルタから遠出して

【バンドン市】【プロウスリブ】などなど・・・

中央ジャカルタと東西南北にブロックが分かれているジャカルタ。

 

インドネシアの人気エリアである【バリ】【スマトラ】【ジョグジャカルタ】などを結ぶハブ的な位置づけでもあるため

ROCK
意外と見るところがないじゃないか・・・

と感想をもらす旅人もちらほら・・・。

 

しかし、まったく楽しめないというワケでは決してなく

コモドドラゴンが見れるラグナン動物園や

 

絶景の島々が連なるプロウスリブなど見どころは十分あります。

 

ROCK
コモドドラゴンとかめっちゃワクワクしますよ!

意外にも創業して若いバリハイブルワリー(BHB)

1975年に誕生したインドネシアのビールブランド「バリハイ」

 

南太平洋のミュージックを下に命名されたバリハイは、いまや世界20か国以上で飲まれている大ブランドに成長しています。

今回紹介しているブランド「バリハイ プレミアム」は1993年にリリースした新しいめのラインナップ。

 

バリハイプレミアムを醸造しているBHBは首都ジャカルタ中心部から西側に位置しています。

 

スカルノ・ハッタ国際空港から車で1時間以上の距離にあるBHBの醸造所。

 

残念ながら、現時点での工場見学は考えていないとのことで回答。

 

早く、世の中が落ち着いてほしいところですね。

公式HP

バリハイプレミアムは主力ブランド:ほかにもヨーロッパスタイルのブランドが

バリハイはミュンヘンスタイルを踏襲したラガービール。

 

そのため、日本の大衆ビールに代表される苦みと炭酸の刺激よりも

 

本当にミュンヘンで飲むビールに近い麦の味わいを重視する楽しみかたが出来るビールとして人気のブランド。

 

醸造元のBHBではそのほかにもこんなブランドを展開しています👇

 

その他ラインナップ


■ バリハイ ドラフト

■ エルディアブロ オリジナル

■パンサーブラック

公式HP(インドネシア語)

ドラフト缶も気になるところですが、海外での評判が高いディアブロをぜひ飲んでみたい。

 

ベルギーのゴールデンエールを踏襲したスタイルということで、風味は間違いなく香しいと想像できます。

 

ROCK
コロナが落ち着いたらバリ島で浴びるほど飲もう!

 

バリハイ プレミアムのレビュー まとめ

こんな方におすすめ

  • 日本のビールが苦手なひと
  • 甘くて飲みやすいビールを探しているひと
  • バリ島を思い出すひと

こんなシチュエーションで

  • ハンモックに揺られながら
  • 間接照明の効いた部屋でYoutubeの環境音【さざなみ】を聴きながら
  • JAZZ(SMOOTH系)もあり

 

ひとくち飲めばパンケーキのような甘みを感じるインドネシアのビール『バリハイ』

 

たまには定番のビールから一歩飛び出してのインドネシアのリゾートビールを楽しんでみませんか?

 

至福の時間をぜひ。

-アジア・オセアニア, インドネシア

© 2020 ファウンドビア! ビールで巡る世界旅行 Powered by AFFINGER5