ヨーロッパ ラトビア

[オリジナル ブランド]ラトビア こけももセゾン:味の特徴とこんなひとにおススメ!

ROCK

1985年長野県生まれ これまで51か国を訪問 これまで飲んだ海外ビールブランドは200種類以上 2021年6月びあけん3・2級併願合格 現在、日本のクラフトブルワリーと協力してオリジナルビールブランドを製作中

このビールはこんな感じ!

  • 北欧のスーパーフード「こけもも」の風味を感じるスッキリしたセゾンタイプ
  • 管理人が造り上げたラトビア×日本のオリジナルビールブランド
  • フローラル・フルーツ系酸味が好きなひとにぜひ

Labdien! (ラブディエン!)

 

本日の一杯は当サイトの管理人ROCKが作ったオリジナルビール「こけももセゾン」をご紹介します。

 

バルト三国の中央に位置するラトビアと日本のかけ橋になるビールブランドを目的に造り上げた1本です。

 

ROCK
スッキリした口当たりとほど良い酸味が心踊る一杯!

ラトBeer!こけももセゾン 基本スペックとおススメできるひと

価格帯    

 EX  試作品

入手難易度

 EX 管理人オリジナルレシピにつき

アルコール度 

 5.5%

タイプ    

 セゾン+こけもも

ラトBeer!こけももセゾンの味わい

  • ストロベリー、ラズベリージャムの香り
  • エステル、ヴァイツェンに近いまろやかさと膨らみ
  • 酸味の中にこけもものフローラルな香り

テイスト分布図

参考

数値について

▶あっさり:4.0 ☞スッキリ

▶コク  :2.0 ☞やや控えめ

▶苦み  :1.5 ☞あまり感じない

▶酸味  :2.5 ☞心地よい強さ

▶甘み  :1.5 ☞あまり感じない

こんな方におすすめ

  • 酸味のあるビール好き
  • 華やかなビールが好き
  • ヴァイツェンのような苦くないビールが良いひと

こんなシチュエーションで

  • 昼下がりのティータイム
  • お風呂上がりの一杯
  • チョコレート系スイーツと一緒に

ラトビアを象徴する素材を活かした香り高いセゾン[ラトBeer!こけももセゾン]

ROCK
酸味のあるセゾンとこけももの相性は◎!

前回、21年3月に管理人が仕込んだ試作第1号「こけももエール」についてレビュー記事を記載しました👇

【オリジナルブランド】ラトビア ラトBeer!こけももエール:味の特徴とこんなひとにオススメ!

続きを見る

あれから、半年。

数十名の知人・友人に評価してもらい、改善点を洗い出したあとに「より飲みやすく・何度も飲める」ビールにするため、コンセプトを見直しました。

 

そうして8月の真夏に仕込み作業を行い、ようやく出来上がったのが今回の「こけももセゾン」です!

前回はエールでしたが、今回はセゾン?なんですね。
春田さん
ROCK
エールだとホップの香りが強すぎてこけももとケンカしてたので別のスタイルにしています。

セゾンってなんですか?というお声が聞こえそうなので、解説しますと

メモ

<セゾンってなんぞ?>

 ☞ベルギー南部で夏に親しまれたビールスタイル。

 ☞元々野生酵母を用いたビールとされ、酸味がある。

<特徴は?>

 ☞軽い飲み口ですいーっとイケる

 ☞苦みが少なく初心者にも飲みやすい

 ☞柑橘系を思わせる香り

<有名なブランドは?>

 ☞ベルギー:セゾンドゥポン

 ☞日本  :僕ビール君ビール

夏に飲むスッキリしたビールって良さそうです!
春田さん
ROCK
20~30代のクラフトビール好きを狙っているので飲みやすさを重視しました。

こけももについては、ラトビアという国で愛されているベリー系果物の1つです。

ラトビアはバルト海に面する「バルト三国」の真ん中に位置する共和国。

 

人口200万人の小さな国です。

管理人はかつて(2014年)世界50ヵ国を巡って自分の見聞を広げる旅に出ていましたが、道中で新しい友人と将来の夢に出会ったのがラトビアでした。

 

『日本とラトビアを結ぶ事業』を人生の目標に色々アイディアを練りだし実行しては断念しての繰り返しではありますが、こうして「ビール」を通じてラトビアと繋がっていきたいと願っています。

ラトビアは国土の半分を森に囲まれており、自然の恵みを活かした生活文化が特徴。

食文化の中でこけもも(英名:lingonberry)という非常に酸っぱくてハーブの風味を感じる赤い果実を食しています

 

通常、生食よりジャムなど加工して食べることが一般的。

 

管理人はラトビアを象徴したビールということで絶対にこけももを使ったビールを出したいと考えていました。

日本では北海道や長野のような寒冷な高地で自生していると言われています。

 

原料に使用しているこけももは長野県産の天然もの果汁を添加しています(前回と同じく)

グラスに注いで鼻を近づけてみると「ストロベリー・ラズベリー」をジャムにした甘い香りが!

口に含むとドイツの白ビール「ヴァイツェン」に似たふくよかさとエステル香

後半にフルーツ系の酸味とともに「こけもも」のフローラルで力強い風味がフッと鼻を抜けていきます

 

セゾンタイプ特有の軽い口当たりとともに、酸味と香りを楽しめる1本に仕上がりました。

 

日本の大衆ビールのような本格派ビールとスタイルが違うため、ヴァイツェンのような苦くないビールや

 

酸味のあるビールテイストが好きなひとにおススメしています。

ROCK
クラフト感が強いので、ぜひクラフトビール好きにも!

現在、販路開拓中につき販売まで時間がかかりますが、ご興味があればぜひお気軽にお問合せください!

※そもそもビールの種類や原材料についてよく分からない!というひとにおススメの記事

【ビールの知識シリーズ①】ビールの種類は2つ覚えればOK!わかりやすく解説します!

続きを見る

【ビールの知識シリーズ②】原料・副原料のことを知ってビールをもっと楽しもう!

続きを見る

ラベルデザインはラトビア人デザイナーと協力

可愛らしいデザインですよね!何かモチーフがあるんですか?
春田さん
ROCK
ラトビアを象徴するブランドなので、随所に関連したモノを入れ込んでます!

ブランド名の上でとことこ歩いている「黒猫」さんですが、実はラトビアと関わりがあります。

 

ラトビアの首都リガで観光スポットになっているのですが、皆さんはご存知でしょうか??

参照画像:Wikipediaより

リガ旧市街[メイスタル通り]にあるアールヌーボー様式のオシャレな建築物のてっぺんに鎮座する黒猫さんの彫像。

 

昔、この建築物を所有していた裕福なラトビア人がギルド(現在で言うところの商工会)に加入しようとしたところ、ラトビア人という理由で撥ね退けられたため、「抗議」の意味で猫の彫像を立て「お尻」をギルド館に向けたと言われています。

なんだか可愛らしい意思表示ですね・・・!
春田さん
ROCK
結果的にギルドに入会できたとのことなので良かったです(笑)

世界遺産に指定されているリガ旧市街で象徴の1つになっている黒猫がブランド1号に相応しいと思い、採用しました。

 

ラトBeer!を飲んでラトビア旅行している気分に浸って頂ければ嬉しいです!

TIPS:ラトビアの基本情報

国名:ラトヴィア共和国

首都:リガ

言語:ラトビア語・ロシア語

人口:約200万人(2019年)

宗教:キリスト教が主流

日本から直通便:無し、フィンランドなど経由

通貨:ユーロ(1€=平均120円前後)

日本との時差:7時間と差がある(日本が12時なら良が明け方5時~)

販売元は大阪:上方ビールで進行中

参照画像:上方ビールHPより

今回の「こけももセゾン」を試作は、東淀川駅近くに構えるクラフトブルワリー「上方ビール」様のご協力を頂きました。

上方ビールさんってどんなブルワリーなんですか??
春田さん
ROCK
解説していきましょう!

メモ

<上方ビールってこんな感じ>

☞元「銭湯」跡を有効利用した醸造所

☞コンセプトは「お風呂上り」にグビっと飲めるビール

☞セゾンなどビール品評会に受賞している実力派ブルワリー

参照画像:上方ビールHPより

HPを見ましたが本当に銭湯の中に醸造所があるんですね!
春田さん
ROCK
コロナ前では浴槽でビールを飲むことが出来たそうです!

出てくる瓶はなんと「牛乳瓶」笑!

 

まさにお風呂上がりのいっぱいに相応しいスタイルです。

 

今回の「こけももセゾン」の販売見込みがつき次第、上方ビール様で製造・販売を御願いしようと思っています。

 

ご興味があるひとは、しばしお待ちください!

上方ビールHPはコチラ

ラトBeer!こけももセゾン まとめ

こんな方におすすめ

  • 酸味のあるビール好き
  • 華やかなビールが好き
  • ヴァイツェンのような苦くないビールが良いひと

こんなシチュエーションで

  • 昼下がりのティータイム
  • お風呂上がりの一杯
  • チョコレート系スイーツと一緒に

前作の1回目から半年かけて改良した「ラトBeer!こけももセゾン」。

 

多くのクラフトビールファンにも楽しんでもらえるような仕上がりになったと思いますので、ぜひご賞味ください!

-ヨーロッパ, ラトビア

© 2021 ファウンドビア! ビールで巡る世界旅行 Powered by AFFINGER5